病院概要

名 称 一般財団法人 ライフ・プランニング・センター
日野原記念 ピースハウス病院
理 事 長 道場 信孝
院  長 西立野 研二
診療科目 緩和ケア(22床)
外来診療 予約制(事前に電話相談が必要です)
届出・認定等 日本医療機能評価機構認定病院

理 念

ピースハウスはやすらぎの家である。
ここで時をともにする人は皆それぞれの生き方を尊重する。

基本方針

  1. 痛みなどの心身を悩ます不快な症状が緩和され、患者と家族がその人らしく時を過ごすことができるように、患者と家族の希望する場において、全人的ホスピスケアを提供する。
  2. 愛する人を失う悲しみや、その他の心身の反応は自然なことと考え、ケアを始めた時から死別後まで、家族への支援を行う。
  3. 患者と家族のニードに応えるために、多職種の職員とボランティアでチームを構成し、協力してケアを提供する。
  4. 日本の実情に即したホスピスのモデルとなるように、より良いケアの実践、研究、教育を進める。

ピースハウスで受けられるホスピスケア

入院ケア 入院は、主に下記の場合に利用いただけます。
1)痛みなどの症状が強いときの症状緩和のため。症状が緩和された場合は退院も可能
2)病状が進行し、自宅での療養が難しい場合
3)家での療養を考えているが、その準備としての入院
4)在宅で介護するご家族の休息が必要な場合など、一時的な入院(レスパイトケア)
通院ケア
(ホスピス外来)
自宅で過ごしながら、通院で症状緩和などのホスピスケアを受けることができます。
通院と並行して、自宅で訪問看護を受けることもできます。
在宅ケア 「入院するにはまだ早い」「いったん入院したけれど、家に戻りたい」など、自宅での生活をご希望の方には、 訪問看護ステーション中井の他、地域のクリニックや訪問看護ステーションと協力して、在宅療養ができるよう支援をいたします。
ビリーブメントケア 大切な人を亡くされたご家族への支援を行います。
家族の自助グループ「ピースハウス家族の会」も運営されています。

↑ページの上部へ